大阪市の行政書士は煩雑な相続手続きへの不安を解消するお手伝いをしております

お問い合わせはこちら

相続のお悩みは相続診断士へ

人生の証を未来につなぎます

    • 前へ
    • 次へ

    大阪市にある行政書士エム・ワイ・ジェイ事務所がサポートします

    CONCEPT

    信頼と実績で相談者様の想いを未来へ繋げます

    大阪市にある行政書士エム・ワイ・ジェイ事務所は、誰にも訪れる相続問題について決して煩雑な手続きとするのではなく、財産を人生の証と捉え、相談者様のご家族と未来に繋げるお手伝いをいたします。相続診断士と終活アドバイザーの資格も併せ持つ専門家が、相続の道先案内人として受け継ぐ手続きの代行から、これから未来に財産を受け渡す相談まで多岐に亘りサポートいたします。
    また急に起きた相続で何から手をつけてよいかわからないという場合もありますから、まずは一度専門家がいる事務所までご相談ください。わかりやすく丁寧に相談者様に寄り添った対応を心がけておりますので、ご安心してお任せください。

    大阪市で行政書士として遺産分割協議書作成を代行します

    SERVICE

    大阪市で行政書士として相続人が誰かを調査します

    相続人が不明でもご安心ください

    SERVICE 01

    事前に相続に対策をしている方もいれば、急に訪れる相続もあります。そのような場合にはまず、相続人が誰なのか、相続の対象になる財産はどのくらいあるのかを明確にするところから始めます。その調査から必要書類の作成をお手伝いしていきます。

    生前相続対策のご相談を承っております

    SERVICE 02

    人生の証を託す方々が煩雑な手続きで苦労をなさらないように、またトラブルにならないように遺言として公正証書を残すこともできます。ご自身の判断能力が低下してしまったときのために、任意後見契約や信託契約を結ぶことも有効です。

    初回のご相談は無料にて承っております

    SERVICE 03

    急な相続が起きた場合に、何から手を付けていいかわからないものです。また託す方々がそのようなことでお困りにならないように願うものです。まずはどのようなことにお困りなのか、どのような不安をお持ちなのか、一度ご相談にいらしてください。初回のご相談は無料にて承ります。

    大阪市で行政書士として相続をナビゲートします

    MENU

    相続に関する全てをトータルにサポートいたします

    生前相続対策

    生前相続対策
    ご自身の自分の想いを未来につないでいくためには、「これから」に対するご自身の意思を、形としてはっきり示しておくことが必要です。また相続トラブルを防止するうえでも、早めに対策をするに越したことはありません。
    ご自身の意思を残すにあたり、まず思いつくのは「遺言書」です。法的な有効性を確実に持たせ、安全に保管するには、公正証書遺言の作成が望ましいでしょう。

    また、ご自身の判断力がしっかりとしているうちから、あらゆる将来に備えておくことも重要です。認知症をはじめ、判断力が低下したときのため、任意後見契約や信託契約を結ぶことも有効です。
    当事務所は総合的な観点から、ご本人の希望や想いを実現するために今からできる相続対策をサポートいたします。

    ※初回のご相談は無料です。
    ※印紙代等、別途実費がかかる場合があります。
    ※ご相談内容やお客様の状況により報酬額は変動します。
    • 任意後見契約書

      ¥80,000 ~

    • 信託契約書

      ¥80,000 ~

    • 相続人・相続財産調査

      ¥100,000 ~

    • 遺言書

      ¥80,000 ~

    相続の道先案内人である相続診断士がおります

    GREETING

    終活アドバイザーの専門知識で生前相続対策を

    宮島 昌太郎

    宮島 昌太郎

    メッセージ
    私がはじめて「相続」を身近に感じたのは、祖父を亡くしたときでした。
    幸い「争族」になることはありませんでしたが、その手続きの多さや、生前対策の重要さにはじめて気づき驚いたものです。いずれは誰もが経験する「相続」ですが、何度も経験する類のものではないので不安に感じている方も多いのではないでしょうか。
    「財産」は、それだけで人の生き方を評価できるわけではありませんが、本人が積み重ねてきた努力の結晶として、「人生の証」の一つとして捉えることもできると思います。その「人生の証」と想いを未来へとつないでいく作業が「相続」だと私は考えます。
    当事務所では相続への不安を解消し、大切な人に笑顔と安心をもたらすために尽力いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

    相談者様からよくいただく質問をまとめました

    Q&A

    相談料は無料ですか?
    お客様の現状把握やお悩みをお伺いします。気になっていることをお気軽にご相談ください。
    初回のご相談は無料です。
    平日の夜か土日しか時間が取れません。大丈夫でしょうか?
    お時間が取れない方のために、平日は20時まで受け付けをしております。休日の相談も受け付けております。完全予約制となっておりますので、まずはご予約をお願いします。
    支払のタイミングを教えて下さい。
    業務開始時、内容に応じ1万円から10万円の着手金をいただいております。許可申請等において、申請費用(印紙・収入証紙代等)がかかる場合は、申請前にお預かりいたします。
    自分で遺言を書きたいのですが、形式面のチェックをしてもらえますか?
    もちろん承ります。遺言書の法的効果が認められる形式上のチェックのほか、遺留分を考慮した書き方や、後々トラブルになりにくく、思いが伝わりやすいよう、内容面のチェックも承ります。遺言書を書きたいと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。

    大阪メトロ本町駅のすぐ近くにあります

    ACCESS

    大阪市に開業している行政書士エム・ワイ・ジェイ事務所は相続のプロです。相続診断士と終活アドバイザーの2つの資格を持つ相続専門の道先案内人が在籍しております。誰にでも必ず訪れる相続手続きを、人生の証の一つである財産を笑顔で未来へと繋げてまいります。相談者様の思いとご家族の思いを大切にし、現在抱えている問題や、将来における相続への不安を解消するお手伝いをします。

    行政書士エム・ワイ・ジェイ事務所

    行政書士エム・ワイ・ジェイ事務所

    電話番号
    06-6575-7525
    FAX番号
    06-6575-7526
    所在地
    〒541-0059
    大阪府大阪市中央区博労町4-7-1
    ノバカネイチ本町御堂505
    営業時間
    12:00 〜 20:00
    定休日
    不定休
    代表者
    宮島 昌太郎
    登録番号
    第19261573号
    設立年月日
    2019年7月1日
    アクセス
    大阪メトロ「本町駅」より徒歩5分

    大阪市で行政書士として相続手続きを円滑に進めます

    ABOUT US

    大阪市で行政書士事務所を運営し専門知識を持ったプロがいます

    漠然と相続について考えてはいても、いざ行動に移すには何をしたらいいのかわからない。ご自分の生きた証を託していくと共に、感謝やありがとうも一緒に伝えたい。遺言書を書きたいが、どう書いたらいいかわからない。相続が発生したが、相続人が誰か相続財産がどのくらいいあるのかわからない。など、相続について思い浮かべても色々な疑問が出てくると思います。そのような疑問に専門家がサポートいたしますが、より専門性に長けた相続診断士や終活アドバイザーの資格を併せ持った行政書士が相談者様の相続手続きをトータルにサポートしていきます。
    相続診断士とは相続に関する問題などを見極め、啓蒙活動を行います。その中でヒアリングし相続診断を行います。終活アドバイザーは終活設計の専門家です。葬儀・お墓・遺産相続・保有資産の管理・医療・介護・老後の生活費など、様々な終活課題に対して的確にアドバイスを行い、トータルに終活設計のライフプランをサポートしていきます。実務的な相続のお手続きをする前の相談者様と相続問題をつなぐより相談者様に近く寄り添った立場と言えますので、どんな些細なことでも、安心してご相談ください。

    大阪市の皆様に行政書士事務所として安心と信頼の実績があります

    大阪市の皆様に行政書士事務所として安心と信頼の実績があります

    「相続」が「争族」とならないために、今からできることがあります。安心して想いや笑顔を、家族に未来につなぐために準備をしていきましょう。まずは相続診断として、相続発生時にその先の手続きが円滑に進むか想定し問題点を見分ける事が大切です。もしくはあらかじめ問題点などが想定できる場合は、終活設計のトータル的なライフプランを設定しておくこともできます。具体的な相続のお手続きよりも前段階の、相談者様に寄り添った立場でご相談をお受けしております。
    エンディングノートは、自分の希望を書き残すことができます。残された家族への感謝はもちろん、人生の記録などを綴ることができます。エンディングノートの最大のメリットになります。遺産相続や金銭的なことは、法的根拠のある遺言書に記すことになりますが、エンディングノートには「どのような葬儀を行ってほしいか」や「葬儀には誰を呼んでほしいか」だけではなく「家族に向けて感謝の言葉」を綴ることもできます。忙しく生きてきたからこそ、今まで見過ごしていた幸せに気づくことができ、また人生の記録を振り返ることにより、今後どのように生きていきたいのか考えるきっかけにもなると思います。

    大阪市にある行政書士エム・ワイ・ジェイ事務所には、相続診断士・終活アドバイザーの資格を持つ相続のスペシャリストが在籍しております。遺言とは、自分が人生の中で築きあげ、守ってきた大切な財産を最も有効に未来に託すために行う遺言者の意思表示になります。
    遺言書には自筆証書遺言と公正証書遺言・秘密証書遺言の3種類あり、それぞれ決められた書き方があります。遺言書は様式の条件を満たしていることがとても重要になります。書き方や様式がわからないのはもちろんのこと、争いになることを避け、笑顔で繋げることを第一に考え、遺言書の原案作成から公証手続きに至るまで、ご相談者様にご満足いただけるトータルな遺言書を作成するためのサポートを行います。またそれに付随する資料収集や調査・原案作成・証人のすべてをお引き受けしております。大阪市行政書士をお探しでしたら、相続・遺言の第一歩をご安心してお任せください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。